• 读音 ななはら かおるこ
  • 身高 172cm
  • 生日 4/19
  • 血型 O
  • 性别

七々原 薫子

もう1人の主人公であり、またメインヒロインの一人。
剣道三段の腕を持つ、スポーツ万能で男性顔負けの強さの持ち主。

アーモンド目のちょっとキツ目な美人で、本年度のエルダー候補ナンバーワン。
父親が一年の時に薫子を聖應へと転入させた。入った頃はぬるま湯のような学院に違和を感じていたが、前年度エルダーでもある周防院奏との二年間の生活で、自分らしさと女らしさを少しずつ獲得していった。
三年生である今年は、奏や上級生たちから受けた恩を、下級生たちに少しでも返したいと考えて行動している。

真っ直ぐな性格をしており、なんにでも直球にぶつかっていく。
千早のことは尊敬しつつも、性格の悪いところの多い彼女?に対して素直に好意を寄せられないでいる。

「自分でもガラが悪いのはわかってるから」