フローラル・フローラブ

登录后开始标记
  • 想玩0
  • 在玩0
  • 玩过0
  • 放弃0
  • 0 人
  • 0 人
――あの日、俺は天使を見た。  天使(セラフィーン)のような彼女たちと恋人になれたら、きっと天国(パライソ)のような毎日が待っている!
  もっとも彼、斉須柾鷹(さいす まさたか)は、天国など自分には縁がないと思い込んでいた。  だが天使の一人から、完全にロックオンされてしまう。
  確かに 美鳩夏乃(みはと かの) とは幼なじみだが、学園一の超お嬢様!  そんなに毎日 大好きビームを照射されても、はるかに遠い高嶺の花だ。
  その友人・朱鷺坂七緒(ときさか ななお) はモデル並の黒髪美人。  だけどツンツン天使と呼ばれるほどに素っ気ない。
  アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセ は、リアルお姫様!  独唱は天使の歌声と賞賛されるほどだが、いつも気だるげで世話が焼ける。
  椿姫こはね(つばき こはね) は敬虔なクリスチャン。  天使と呼ぶにふさわしい性格美人で、柾鷹は頭が上がらない。
  ……ん? 気付けば、全員と関わりを持ってないか?  だが、それも宿命だったのかのかもしれない。 彼にはささやかな秘密があったのだ。  “目をこらせば、天使の翼が見える”  その心が善なる時は天使が、悪なる時は悪魔の羽根が見えてしまう。
  それは幼き日――  初めて天使を見た時から、始まっていた。

标签

登录之后方可添加标签哦

收藏

添加收藏 共有 0 个目录收藏了本词条

评论 查看全部评论

暂无评论