• 读音 つきによりそうおとめのさほう2
  • 汉化者 KID Fans Club, 2017-03-15.

近月少女的礼仪2 月に寄りそう乙女の作法2

登录后开始标记
  • 想玩3
  • 在玩1
  • 玩过2
  • 放弃0
  • 0 人
  • 0 人
ひとりの青年が帰国した。
  十数年ぶりに日本の土を踏んだ主人公・桜小路才華は、燃えるような意思を胸に秘めていた。
  世界に名立たる芸術総合学院・フィリア学院で最高の成績を収めること。
  すなわち、年末に行われる学院のショーで最優秀賞を獲得する。 尊敬する両親と同じ道を通り、彼らを超えること。
  それが才華の夢の始まりだった。 いや、始まりになるはずだった。
  才華は、懐かしき生家 『桜屋敷』 で再会した伯父に、学院のある変化を告げられる。  「フィリア学院デザイナー科は、来年度より男子部を廃止する」
  男子部の廃止がどうあっても撤回されないと知り、一時は一年の浪人生活を検討する。  しかし自らの容姿が女性そのものであることを自覚する才華は、三年の間は性別を捨てて通学することを決意した。
  フィリア学院開校時から続く主従制度を利用すれば、素性を隠したまま付き人という立場で学院へ通うことが可能となる。
  かくして才華は、以前に在籍したという伝説のメイド・小倉朝日の名を借り、二代目 小倉朝陽  に扮して、上流階級の子女である エスト に仕えることとなったのだ。
  だが入学に成功はしたものの、本当の困難はこれからだった。  最高の衣装を着ても、独りでランウェイを歩くだけでは世界有数の芸術総合学院で最も輝くという夢は叶わない。
  服飾・演劇・音楽など様々な要素を選び、絡ませ、最高の舞台を演出しなければならない。
  そのため才華 (=朝陽) は、自らの用意した 66階建ての高層マンション 『桜の園』 へ集まった才能ある少女たちと、交流を深めていくことになる。
  果たして才華は、性別と素性を隠しつつ最高のパートナーを見つけ、見事 最優秀賞 の栄誉を勝ち取ることができるのか?

标签

登录之后方可添加标签哦

收藏

添加收藏 共有 0 个目录收藏了本词条

评论 查看全部评论

暂无评论