• 类型 未来へと口づけるSFADV

Missing-X-Link 〜天のゆりかご、伽の花〜

登录后开始标记
  • 想玩0
  • 在玩0
  • 玩过0
  • 放弃0
  • 0 人
  • 0 人
統一世界を目指した国々は、歩み寄ることを知らず散り散りになった。
もはや国軍を有することもままならぬほどに。

遺伝子操作により人類の上位種として生まれたはずの子どもたち “エディテッド” は、
呪われた子と呼ばれ優れた才と幼い命を儚く散らした。

よりよい未来を創りだすはずだった量子コンピュータは自ら思考することを奪われ、
あらゆる既知のみを収蔵する “大偽典図書館” となった。

そして珠木正伍の最愛の姉(ひと)を奪ったのは、
平和を守る抑止力となるはずの軍事衛星だった。

物語の先にはいつでも、幸福で平穏なエピローグが待っているとは限らない。
誰しもが胸に痛みを抱え、癒やされることを欲するこの世界で、
もしも永遠に変わらない、全きものがあるのだとすれば。

「あなたを愛します。無条件に、そして無制限に」

正伍の前に現れた、自意識を持つ女性型ロボット “第三世代オートマタ” 姫風露。
芸術品と見紛う美しさと無辺の優しさを持つ彼女との口づけによって、
止まっていた正伍の時計は再び動き出す。

  “架橋(クロスリンク)” ――
それは人とオートマタが唇を重ね、心を分かち合い繋がる技術。

正伍の全てを肯定し、電子の海を羽ばたく翼を与えた姫風露。
彼女が注ぐ愛と献身が、孤独と心の傷を癒やしてゆく。
求めていた幸福で平穏な日常がそこにはあった。

永遠に続くかのように思われた甘やかな日々はしかし、突如にしてかき乱される。
姉と瓜二つの容姿を持った少女、水城遊離の奪い貪るようなキスによって――

「唇はね、心のドアなの」

キスが世界を加速させる。
失われた幸福なエピローグを目指して。
これは愛をなくした少年が、もう一度誰かを愛せるようになるまでの物語。

标签

登录之后方可添加标签哦

收藏

添加收藏 共有 0 个目录收藏了本词条

评论 查看全部评论

暂无评论