• 类型 迷宮攻略成り上がりRPG

封缄之都古拉塞斯塔 封緘のグラセスタ

登录后开始标记
  • 想玩0
  • 在玩1
  • 玩过0
  • 放弃0
  • 1 人
  • 0 人
『強さ』が絶対的な価値となる、様々な欲望うずまく『大封鎖地』で、最底辺の隷士から這い上がれ―― ベルガラード王国の貧民街出身である主人公『ジェダル・シュヴァルカ』は、傭兵として参加した戦争に敗北したことで敵国の捕虜となり、遠い地の東ゴーティア王国へ売られてしまう。
辿り着いたのは王都『迎撃都市グラセスタ』、地下に広大な迷宮『黒の抗』が眠るサマラ魔族国の亡地で、恒久的に続く魔物との戦いに彩られる “傭兵と奴隷の街” であった。

  “この国では、魔物を倒す能力を磨けば王にすら成れる”

そんな嘘のような触れ込みを証明するように、迎撃都市グラセスタには、実際に実力で身分の階段をかけ上がった英雄がいる。
現王国である『サロ・グラセスタ27世』は、元は苗字すら持たない奴隷であり、幾多の激しい戦闘を経て、ついにその栄誉を勝ち取ったのだと。

――奴隷に堕ちても、まだ希望を捨てるべきではない。

ジェダルは、まず奴隷から自由民へ上がる為にと迷宮攻略に乗り出す中で、とある貴族の女の子と出会う。
特殊な事情があり、日常を小さな人形のような姿で過ごさなければならない女の子『リリカ・ルシティーネ』は、自分を迷宮の最奥に連れて行ってくれる協力者を探しているという。

貴族の後ろ盾を得れば、奴隷の身分であっても幾分か動きやすくなる。
そんな打算もありながら、リリカが放つ身分の差を感じさせない在り方を気に入ってしまう。

利害が噛み合い、リリカ所有の奴隷となったジェダルは、共に未開拓な階層を踏破し、迷宮に眠る謎を解き明かし、迎撃都市に潜む闇の勢力と対峙していく。
これは、最下層の身分から始まる『成り上がり』の物語――

标签

登录之后方可添加标签哦

收藏

添加收藏 共有 0 个目录收藏了本词条

评论 查看全部评论

  • 深巷明朝 21天前
    通关一周目,感觉还是很好的。有些队友的支线剧情没打出来,有张地图没去略有遗憾。说说感想吧,剧情还算中等偏上,最后boss并没有什么吸引我的地方,反而是魔神芙露蕾蒂杀死魔神帕蒂的时候说的话让我很惊艳“不是的,只是你太弱了。因为你败了,你的主张就会被击垮,仅此而已”“你也说了吧,一切都是自己的责任。在这残酷的世界里,弱者就是罪。要怪就怪自己没有实现理想的力量”“byebye,帕蒂!”情绪和声音的变化体现的淋漓精致。帕蒂曾经是她的战友,现在反目,却是为了同一个目标。我还是很喜欢这个角色的。女主戏份稍弱,大部分都在主线里面,不像其它角色一样个人支线h场数那么多,甚至还有两场3p......我都觉得女主头顶青青草原了。配乐还是不错的(8分),人物塑造给8.5分吧,不给9分是因为女主场次太少,我不满意;剧情7分,亮点也只有人物的闪光点而非剧情的巧妙之处,能撑得起这个故事,但也不算特别亮眼。现在打二周目,再看看有什么好东西。
  • 深巷明朝 2019-09-02 13:29
    现在在玩,一周目到了第三章,差不多20到30个小时吧,开了个头,两个小时没找到主线剧情触发方式,原来是睡觉不够。说说感想,原画很不错,战斗系统设计的也还算合理(由于我没有玩过其它slg游戏,所以无法横向比较,单纯就自己感觉而言),前期不小心很容易就死了,现在女主技能升级之后有大范围清屏技能后面的人就基本没什么出手机会,音乐不会突兀,主线剧情到现在为止智商在线,没什么特别雷人的剧情,主角国家战败变成奴隶,从最底层做起,男主行动力强,女主人美声甜可惜是个手办娃娃。hcg目前解锁不多,主要心思都花在主线剧情上了。不过这是e社的作品,其它地方也说了个人支线bad end就会是ntr或者群p之类的东西(治好强迫症),所以有些雷对此无兴趣的还是要注意。先写到这里,一周目通关之后再写写感想。