甘園ぼ 〜二人だけのヒミツの遊び〜

登录后开始标记
  • 想玩0
  • 在玩0
  • 玩过0
  • 放弃0
  • 0 人
  • 0 人
小さな彼女たちと触れ合う2人だけのヒミツの遊び がむしゃらに頑張っていれば何者かになれると思ってた。
しかし現実は……。
時間は流れる。時代は進む。俺は取り残され気味。
やりたいことって何だろう。
失意のなか、俺、青柳恵一は久しぶりに生まれ育った町・間野辺町へと帰ってきた。

再会した父親から
「知り合いが若いのを一人探しとるんだわ。お前そこで働いてみんか?」
と言われ、渋々面接を受けに行く。

その働き場所とは、小さい頃は何度も訪れたことのある屋上遊園地『まのべぱぁく』。
無事面接にも合格し、与えられた仕事はクマの着ぐるみを着て、風船を配ったりするというもの。
そこで、どうにも気になる三人の女の子と出会う。

ハツラツとした雰囲気の明るい女の子で、昔よく遊んでいた年の離れた幼馴染ゆりちゃん。
食べるのが好きで、ほんわかした女の子で、何かと甘えたがるひまわりちゃん。
浮世離れした雰囲気がある大人しくて可愛らしい女の子で、1人で遊びに来ているすみれちゃん。

そんな彼女たちと、クマの着ぐるみを着て、触れ合っていく――。

こうして俺たちのとても甘く、ちょっぴり切ない “秘密の遊び” が始まった

标签

登录之后方可添加标签哦

收藏

添加收藏 共有 0 个目录收藏了本词条

评论 查看全部评论

暂无评论