かまいたちの夜 輪廻彩声

登录后开始标记
  • 想玩0
  • 在玩0
  • 玩过0
  • 放弃0
  • 0 人
  • 0 人
冬休みに、大学の友人・真理と共にスキー旅行にやってきた主人公・透。
彼らは真理の叔父・小林夫妻が経営しているペンション「シュプール」に宿泊する。
夕食時の食堂で一同に会した宿泊客には様々な人物がいた。

夕食後、宿泊客のOL3人組の部屋で
「こんや、12じ、だれかがしぬ」
と書かれた手紙が見つかる。

その場では、誰かのイタズラということになったが、その夜、事件は起こった。
宿泊客の一人が、切り刻まれたバラバラの死体となって発見されたのだ。
猛吹雪となり、電話線も切れて、携帯電話の電波さえ届かない山中で、外界と遮断された一同。
彼らは協力体制を取るが、第2、第3の事件が起こる。

犯人はどこかに隠れているのか、それとも?
疑心暗鬼に陥る中、吹雪の夜は更けてゆく。
事件の謎を解き明かし、透たちはシュプールから生還できるのか?

标签

登录之后方可添加标签哦

收藏

添加收藏 共有 0 个目录收藏了本词条

评论 查看全部评论

暂无评论